会員規約 

(本規約の適用範囲)
第1条 本規約は、ユニバーサル ミュージック合同会社(以下「ユニバーサル ミュージック」といいます)が提供するアーティスト別・ 楽曲ジャンル別等
のニュースレター(以下「本サービス」といいます)の会員(以下「会員」といいます)又は会員になろうとする方(以下「入会希望者」といいます)に、本
サービスの利用等に関して、共通して適用されます。


(入会契約の申込)
第2条 本サービスは、会員のみが利用することができます。本サービスへの入会手続きを行った入会希望者は、本規約を承諾 したものとみなされます。

(入会)
第3条 入会希望者は、本サービス所定の入会申し込み手続きを行った時点で、会員になることができます。

ただし、ユニバーサル ミュージックは、入会希望者が以下の項目に該当する場合、会員資格を与えない場合があります。

(1)入会希望者について過去に本規約違反等により、会員資格の取消し等が行われている場合。
(2)申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(3)その他、ユニバーサル ミュージックが入会希望者を会員とすることにつき不適当と判断する場合。

(提供するサービス)
第4条 会員は、随時、無償で本サービスを利用する事ができます。このサービスは、当面、電子メールマガジン(またはニュースレター)の配信などを
予定していますが、具体的なサービス内容や提供するコンテンツの内容は、ユニバーサル ミュージックに一任させていただきます。また、別途事前に
ユニバーサル ミュージックが会員との間で合意したものについては、有料での提供となる場合があります。

2 本サービスのシステムの保守を行う場合その他ユニバーサル ミュージックの都合により、予告なしにコンテンツの変更、中止、廃止を行なう場合
があります。会員は、予めこれを承諾するとともに、ユニバーサルミュージックュージックに対し、会員又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を
問わず一切の責任の追及を行なわないものとします。

3 会員は、本サービスを個人的に楽しむ以外の目的で利用しないものとします。

(禁止事項)
第5条 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行わないものとします。

(1)他者(他の会員、ユニバーサル ミュージック及び第三者を含みます。以下同じ)を誹謗中傷する行為。
(2)他者の著作権、財産若しくはプライバシー又はその他の権利を侵害する行為(これらを侵害するおそれのある行為を含みます)。
(3)公序良俗又はユニバーサル ミュージックの企業理念に反するとユニバーサル ミュージックが判断する行為(人種・性等による差別、児童虐待などに
該当するものを含みます)。
(4)宗教、政治(選挙活動を含みます)、性風俗に関する活動。
(5)犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
(6)営利を目的とした行為。
(7)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(8)その他、本規約、法令に違反し、又は違反するおそれのある行為。
(9)その他、ユニバーサル ミュージックが不適切と判断する行為。

2 前項に該当する会員の行為によってユニバーサル ミュージック又は第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、会員はすべての
法的責任を負うものとし、ユニバーサル ミュージックに迷惑をかけないものとします。

3 ユニバーサル ミュージックが第1項に該当すると判断した行為を発見した場合、ユニバーサル ミュージックは、ユニバーサル ミュージックが適当と判断
する対応をとることができます。

(本規約の見直し・変更等)
第6条 本規約の見直し・変更等は、必要に応じ、ユニバーサル ミュージックが随時その裁量で行なうものとします。この場合、ユニバーサル ミュージックは、
変更後の規約をホームページ内に掲載するものとし、特に定めの無い限り、掲載した時点をもって本規約の当該変更等は効力を発生します。

(ハードウェア等の用意)
第7条 本サービスを利用するために必要な、PC等のハードウェア、ソフトウェア等は、会員が用意するものとします。

(ID及びパスワードの管理・使用等)
第8条   会員は、本サービスの利用に当たって、パスワードの使用を求める場合があります。 その場合、下記にご留意下さい。

(1)ユーザID及びパスワードを第三者に利用させたり、複数人での共有・共用、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入その他の処分をしては ならない
ものとします。
(2)ユーザID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により損害が発生した場合、その責任は、会員が負うものとし、
ユニバーサル ミュージックは一切責任を負いません。会員は、責任をもってユーザID及びパスワードを管理するものとし、会員以外の者に使用される事
のないよう、十分留意するものとします。
(3)会員は、ユーザID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知ったりした場合には、直ちにユニバーサル ミュージ
ックにその旨を連絡するものとします。

(個人情報の利用目的)
第9条 ご登録いただきました個人情報は、ユニバーサル ミュージックより電子メールを含む各種お知らせ、販売促進を目的としたご案内、
およびプレゼントキャンペーン抽選・提供の際にご利用させていただきます。なお、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に
開示・提供することはございません。

ただし、以下の項目のいずれかに該当する場合は、ユニバーサル ミュージックは、これらの情報を別途目的での使
用又は開示ができるものとします。

(1)会員の同意がある場合。
(2)本サービスの利用状況・傾向等を把握するために、収集した情報を統計的に利用する場合。(ただし、この開示に当たっては、個々の 会員が特定
できない形に加工するものとします)
(3)弊社業務に関わる施策立案・商品開発などに利用させていただく場合。
(4)法令又は公官署により開示が求められた場合。

(通知エラー)
第10条 ユニバーサル ミュージックから会員への通知は、原則として、会員宛て電子メールにより一回のみ行われるものとし、会員への通知
が完了したものとみなします。また、電子メールの配信の際、登録されたメールアドレスに対して連続した未着エラーが発生した場合は、それ以降、会員
に対し電子メールの配信を取り止める場合があります。

(提供情報の変更等)
第11条 会員は、ユニバーサル ミュージックに届け出た内容に変更があった場合には、速やかに所定の手続きにより、変更内容をユニバーサル
ミュージックに通知するものとします。爾後も同様とします。

2 会員は、前項の届出を怠った場合に、ユニバーサル ミュージックからの通知が不到達となっても、異議を申し述べません。

3 会員は、ユニバーサル ミュージックに届け出た情報で個人を識別できるもの(以下個人情報といいます)について、その開示を求めること
ができます。ただし、「個人情報の保護に関する法律」第25条第1項各号に定める場合は、この限りではありません。

4 ユニバーサル ミュージックは、前項に基づき情報を開示する場合は、書面を交付する方法(電子メールによる方法を含みます)によるものとします。
本規約の他の規定に基づき会員に通知する場合も同様とします。

5 ユニバーサル ミュージックは、第3項に基づき求められた情報の全部又は一部を開示しないこととした場合は、その旨を遅滞無く会員に
通知するものとします。
6 ユニバーサル ミュージックは、会員から、その届け出た情報が事実と異なると言う理由でその内容の訂正、追加又は削除(以下訂正等と
いいます)を求められた場合、遅滞無くその訂正等を行うものとします。また、訂正等を行った場合は、その旨を遅滞無く会員に通知するものとします。

7 ユニバーサル ミュージックは、会員から、その個人情報が本規約第9条に違反して取り扱われ、または不正に取得されたものであるという
理由でその利用の停止又は消去(以下利用の停止等といいます)を求められた場合、遅滞無くその利用の停止等を行います。第三者に開示されている場合は、
当該第三者への提供を遅滞無く停止し、その旨を会員に通知します。

8 ユニバーサル ミュージックは、個人情報の取り扱いに関する苦情の適切かつ迅速な処理に努めると共に、必要な体制を整備するものとします。

(退会)
第12条 会員は、いつでも退会することができます。その場合、会員は、所定の手続きによりその旨をユニバーサル ミュージックに届け出るものとします。

(会員資格の中断・取消)
第13条 会員が以下の項目に該当する場合、ユニバーサル ミュージックは、当該会員に対して何ら事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を
中断または取り消すことができるものとします。

(2)手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(3)その他、会員として不適切とユニバーサル ミュージックが判断した場合。

(権利の帰属)
第14条 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号その他の構成物に関する著作権、著作隣接権、
商標権その他一切の権利は、ユニバーサル ミュージック又はその指定する者に帰属します。会員は、本サービスの提供を受けた事によって、これらの
権利のライセンスその他本規約第4条第3項に定める以外の目的での使用その他の許諾を受けたとはみなされないものとします。

2 会員が本サービス上にアップロードした情報又はファイルについて著作権その他何らかの知的財産権又はその他の権利が発生する場合は、
当該権利はユニバーサル ミュージックが専有するものとし、各会員は当該権利を一切保有せず、また、当該権利に関してなんらの権利も行使しないものとします。

(ソフトウェアに関する制限)
第15条 会員は、ユニバーサル ミュージックが提供するソフトウェアすべてにおいて、譲渡、売却その他の処分又は改造、変造その他の改変を行って
はならないものとします。会員は、ユニバーサル ミュージックが当該ソフトウエアについて使用中止、返却、消去等の要請を行ったときは、その要請に従うものとします。

(免責)
第16条 ユニバーサル ミュージックは、本サービスの内容及び会員が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等の
いかなる保証も行わないものとします。
2 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、又はその他
本サービスに関連して発生した入会希望者、会員又は第三者の損害について、ユニバーサル ミュージックは一切責任を負わないものとします。

(管轄裁判所)
第17条 本サービスに関連して入会希望者又は会員とユニバーサル ミュージックとの間で紛争が生じた場合の第一審の専属管轄裁判所は、事案の金額等に応じ、
東京地方裁判所または東京簡易裁判所とします。